女体を操る魔法のスマホ 第6話【今時JK2人組】ウチ初めてだから…先っぽだけなら♪ネタバレ

おいしいアイスと信じ見知らぬオジサンのチンポをしゃぶるJK二人組。

チンポの先端から出るお汁を、

「もっとシロップ出して~」

すごいぞ!女子高生。

すごいぞ!エロエロアプリ。

 

人気同人漫画家・n(エヌ)先生のヒット作。

女体を操る魔法のスマホ~エロエロアプリでヤリ放題!!~

第6話 【今時JK2人組】ウチ初めてだから…先っぽだけなら♪

のあらすじ・ネタバレ・感想です。

5話のネタバレ

女体を操る魔法のスマホ エロエロアプリでヤリ放題女体を操る魔法のスマホ 第5話 【今時JK2人組】このお汁が出てくるアイス…おいしい♪

▼女体を操る魔法のスマホ▼

「エロエロアプリ」と検索

女体を操る魔法のスマホ 第6話 【今時JK2人組】 あらすじ・ネタバレ

スゴイ眺めだ。

女子校生二人がオレのチンポをフェラしてる。

左右からベロ舐め。

 

アイスクリームと思い込んで冴えないオッサンのチンポを道端で舐めまわしてるんだから。

あ~気持ちよすぎる~

 

亀頭、裏スジ、タマタマ、処女とは思えぬくらい上手になめやがる。

 

オレの性感帯を見事に気持ちよくさせたら、ごほうびに、おまんこに指を入れてやると、

女子校生達はさらにオレのチンポをしゃぶりまくる。

このエロエロアプリ、最高!

だんだん、うまく使いこなせるようになってきたぜ。

 

ウッ!イクッ!

女子校生に顔面射精だ!

 

ドピュ~

そういえば、この子たち、さすがにアイスじゃないって気づくよね。

「なんで~私たちになにしたんですかぁ」

「どうして~なんでこんな格好してるの~」

やべっ!

 

エロエロアプリのホールドを固定。

女体を好きな状態で固定できる機能を使って、カラダがイク寸前の状態がつづく。

 

一番、イキたくてもイケないというお預け状態。

ふたりともおまんこ丸出しでオレに尻を向けてやがる。

 

イイながめだ。

おまんこはヒクヒクけいれんしていて、左の子は、感度がいいのか、状況に流されやすいのか、

濡れ濡れで垂れまくっている。

 

カラダは固定されてるので頭ではわかっているけど身動き取れないのだ。

「オジサンのアイスおいしかったかい?」

「やめて~舌でなめないで~」

「アンっ、指入れるのやめて~なんで~どうなってるの~」

 

状況は理解できないが、エロい状態はキープしている。

「さっき、オジサン、君たちからすっごく気持ちよくさせてもらったからね」

「今度はオジサンが君たちのこと気持ちよくさせてあげるよ」

「やめて~いや~なめないで~」

「アソコに指入れないで~」

 

叫びとは裏腹におまんこはグチョグチョ

ぐちゅ ぐちゅ

「イキたいのに~なんでイケないの~もうダメ~」

「オジサン、ウチ、初めてだから、先っぽだけならいいよ」

▼女体を操る魔法のスマホ▼

「エロエロアプリ」と検索

 

女体を操る魔法のスマホ 第6話 【今時JK2人組】 感想

まさに、魔法のスマホ!

このオッサン、スマホ使いこなしてるわ~

 

最初はドキドキでエロエロアプリの操作してたけど、

女子校生2人組でも手玉に取れるもんね。

すごいわ。

 

自分の好きな場面や状態で固定しつつの女子校生からチンポ挿入お願い待ち。

願ったり叶ったりよ。

 

向こうから「先っぽだけなら♫」

とか、普通、たしかに男のセリフだわ。

先っぽとか言いつつ、先っぽだけとかありえないし。

絶対に、最後まで突っ込むわよ、チンポ。

 

処女喪失で絶頂

のコマンドとか使われたらもうオジサンの思うつぼよ。

みきちゃん、流されやすい性格だから、イッちゃったわ。

 

こんな見知らぬ小汚いオッサンに処女を奪われるなんて。

オッサンもアプリ使ってやるわね。

次は・・・もう一人の女子校生。

やだ~どうなるの~

みきちゃんは性感帯強めのすぐヤレるコだったけど・・・

▼女体を操る魔法のスマホ▼

「エロエロアプリ」と検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です